『未来の子どもたちのために』わたしたちができること

アグリシステムグループは「生きた土-健全な作物-人間の健康」を創業理念とし、三十余年に渡り、ひたむきに環境保全型農業の普及に取り組んできました。事業を行うなかで、なかなか理想的な栽培が世間に広まらないことに歯がゆさを感じ、「自ら実践し、やれば出来るということを示そう」と持続可能な循環型農業『バイオダイナミック農法』によるモデルファームに挑戦するため農業法人トカプチ株式会社を設立しました。

志は大きかったものの、実践することは困難の連続でした。トカプチのはじまりとなった更別の圃場はもともと酪農家が離農したあと何年も使っていなかった牧草放棄地で、畑作をやるには条件が整っているとは言えませんでした。150キロも離れた樽前山から飛んできた粗粒火山灰が堆積し、下が8メートルの粘土層で大豆もあまり育たないような土地を、光合成細菌で硬盤層を壊す技術を研究するなどして農地を再生しだんだん収穫量も安定するようになってきました。将来的には耕地面積をさらに増やし、実践を深めていきたいと考えています。

農場で有機体の循環を目指すため、ブラウンスイス牛も飼い始めました。外からの持ち込みに頼らず農場内に生息する多種多様ないきものたちの循環に必要不可欠であると考えたからです。日々のほとんどを牧草地で過ごし、のんびりゆったり過ごしている牛の目はとてもおだやかです。よく、職人魂といいますが、わたしたちはすべてのいきものの精神、心のうちが、作り出される食べ物にも大いに影響するということを日々実感しています。

この農場という小さな社会のなかで生きる一人ひとり、動物や植物、地中にひそむ微生物までもが、本当の意味で健やかに生きることができたなら。それはわたしたちが作る食べ物も健全なものとなり、それを多くの方に提供することで、また新たなよい循環が生まれるのではないかと考えています。それらの営みがゆくゆくは未来の子どもたちの笑顔に繋がっていくと願ってやみません。

トカプチが
大切にしていること
  • 個の自由を追求していく
  • 地球と人間に優しく、持続可能な選択を
  • 化学物質は使わない、持ち込まない
  • できるだけ外から持ち込まない
    (農場ですべてが完結する1つの循環する有機体を目指して)
  • 農業・医療・教育を一体として捉え、現代の社会問題を解決する
    コミュニティモデルへ

会社概要

社名 トカプチ株式会社
住所 〒089-1541 北海道河西郡更別村字更別南4線西10-2
代表 伊藤英信
設立日 2006年2月
農場 バイオダイナミックファームトカプチ《更別村》100ha
バイオダイナミックファームカミフラノイ《上富良野町》57ha
バイオダイナミックファーム帯広の森《芽室町》1.4ha
バイオダイナミックファームカッコミ《本別町》190ha
トカプチ芽室工場(有機質肥料製造販売)
グループ会社
アグリシステム株式会社
本  社
〒082-0005北海道河西郡芽室町東芽室基線15番地8
TEL 0155-62-2887
ナチュラル・ココ株式会社
本  社
〒080-0020 北海道帯広市西10条南1丁目10-3
TEL : 0155-38-3833

私たちは、次世代まで安心して食べられる作物づくり、
安心して暮らせる環境づくりを目指しています。

畑作業や牛のお世話をしながら、
乳製品づくりにも取り組んでいます。
トカプチで、一緒に働きませんか?

私たちは、次世代まで安心して食べられる作物づくり、
安心して暮らせる環境づくりを目指しています。

畑作業や牛のお世話をしながら、
乳製品づくりにも取り組んでいます。
トカプチで、一緒に働きませんか?